News

  • パンパシ水泳最終日、日米の大接戦で閉幕

    東京辰巳国際水泳場で行われているパンパシフィック水泳選手権(パンパシ水泳)の屋内競泳最終日は日米の大接戦で会場を湧かせた。 大会4日目のフィナーレを飾る男子400mメドレーリレーでは前半第1泳者最年長の入江陵介選手(28=イトマン東進)が背泳ぎでトップに立ち優勢にレースを進めた。続く小関(平泳ぎ)、小堀(バタフライ)と日本は首位を順調に保持していたが、ゴール間近で中村(自由形)はアメリカのオリンピックメダリスト・エイドリアン選手にわずか0.05秒のタッチの差で首位を譲った。1位のアメリカに続き、日本は2位、それに水泳の強豪国オーストラリアが3位と続いた。日本とアメリカの息を飲む大接戦に会場は大きな歓声で湧いた。 試合後のインタビューで、入江選手は「皆さんの応援が力になったので、個人以上の力を出せました」と会場を埋め尽くした観客に感謝の言葉をかけた。 小関選手は「先ほどやった200m平泳ぎが不完全燃焼だったのでここは何がなんでもという気持ちでやったんですけども、あともうちょっとでしたね」と悔しさをにじませた。 男子400mメドレーリレーで声援を送るアメリカと日本人選手たち 女子400mメドレーリレーでも、前日100mバタフライで初の金メダルを獲得した池江璃花子選手(18=ルネサンス)が中盤で追い上げ、オーストラリア、アメリカに続き3位と健闘した。 女子400mメドレーリレーで2位が決まり喜ぶ日本人選手たち この日は男子200m平泳ぎで世界記録保持者の渡辺一平選手(21=早大)が2分7秒75の大会新記録で金メダルを獲得、男子200m背泳ぎでは入江選手が銀、そして女子200m平泳ぎで鈴木聡美選手(27=ミキハウス)が銅を取り、日本の水泳の底力を見せた。 女子200m平泳ぎでは鈴木聡美選手が銅メダルを獲得 今大会初のポイントによる国別対抗戦ではアメリカが447.5点で一位。日本は318点を獲得し、オーストラリアとわずかの差で3位に終わった。 今回のパンパシ水泳での日本人選手の活躍により、日本水泳会も2年後の東京五輪に向けて弾みをつけた。 14日には千葉県館山市の北条海岸にてオープンウオータースイミング競技(OWS)が行われる予定。

  • Markus Schairer jumps at PyeongChang 2018
    Markus Schairer set for miraculous return after broken neck at PyeongChang 2018

    Markus Schairer suffered one of the worst crashes in the history of Winter Olympic Games. The Austrian broke his neck during snowboard cross quarter-finals at PyeongChang 2018. Schairer fell directly on his back, snapping his head back as he hit the ground. But just six months later he is getting closer to his return to

  • Laura Smulders wins European Championship 2018
    Laura Smulders retains BMX Euro crown

    London 2012 bronze medallist Laura Smulders successfully defended her BMX continental crown after a superlative display at the European Championships. 2017 – European Champion 🏆2018 – World Champion 🏆2018 – STILL European Champion 🏆 👏 🇳🇱 @LauraaSmulders #EC2018 pic.twitter.com/tyyVwViM73 — Euro Champs (@Euro_Champs) August 11, 2018 Meanwhile Kyle Evans led a surprise British one-two in

  • スーパー女子高生 池江璃花子が100Mバタフライで初の金メダル

    東京五輪を2年後に控えアメリカやオーストラリアなど世界17の国と地域から強豪選手たちが「第13回パンパシフィック水泳選手権大会(パンパシ水泳)」に参加するため炎天のもと東京辰巳国際水泳場に集結した。パンパシ水泳はオリンピック、世界水泳と並び世界3大大会の一つに数えられており、日本での大会は2002年の横浜以来16年ぶりとなる。 1985年に第1回大会が東京で開催されたこの大会だが、元々はヨーロッパに対抗するためにオーストラリア、カナダ、日本、アメリカの4カ国が環太平洋地域の国々が参加できる競泳国際大会を立ち上げたのが始まりである。(現在では環太平洋地域の国以外にもグアムや北マリアナ諸島などからも参加。) 女子100メートルバタフライで初の金メダルを獲得した池江璃花子(中央) 大会は9日に開幕し、3日目となる11日には注目の女子高生である池江璃花子(18=ルネサンス)が女子100メートルバタフライで大会新記録を叩き出して予選を首位通過、決勝では更に自らの日本記録を更新する56秒08をマークし、見事主要国際大会では初の金メダルを獲得した。 「金メダルをとることが出来てすごく嬉しい。ここで一番になれた事はすごく自信になった」と試合後にメダル獲得の喜びを語った。 女子200メートル個人メドレーで金メダルを獲得し、試合後両手を振って観客に応える大橋悠依 女子200メートル個人メドレーでは大橋悠依(22=イトマン東進)が前日に続き優勝、今大会で2冠を遂げ、寺村美穂(23=セントラルスポーツ)も銅メダルに輝いた。 男子200メートル個人メドレー後、優勝したチェイス・カリシュ選手(米国)に握手をする日本男子主将萩野公介 一方この日は日本男子の成績は振るわず、メダルに届いたのは200メートル個人メドレーで男子主将の萩野公介(23=ブリヂストン)が銅メダルを獲得するだけに終わった。 パンパシ水泳の競泳は12日が最終日で、200メートル背泳ぎや平泳ぎが行われる。

  • Alistair Brownlee at the 2018 European Championships in Glasgow.
    Alistair Brownlee’s Olympic future undecided after 4th place at 2018 European Championships

    Now what Alistair Brownlee? A fourth place finish kept the double Olympic champion triathlete off the podium at the 2018 European Championships in Glasgow. Brownlee was in the leading group after the 40km cycle but fell off the pace halfway through the 10k run. I knew I was going to struggle on the run as I’ve

  • Kai Sotto
    16 years old and 2.18m: Filipino Kai Sotto’s hoop dreams

    Sixteen years old and 2.18m (7-foot-2). Kai Sotto is Asian basketball’s next big thing. He’s already a household name in basketball crazy Philippines and his performances at the recent FIBA U18 Asian Championship have only raised the hype. The Philipines made it to the final four of the tournament thanks in large part to their

  • DALLAS, TX - JUNE 22: Wayne Gretzky of the Edmonton Oilers attends the first round of the 2018 NHL Draft at American Airlines Center on June 22, 2018 in Dallas, Texas. (Photo by Bruce Bennett/Getty Images)
    Ice hockey legend Gretzky joins Chinese team Kunlun Red Star as ambassador

    Ice hockey legend Wayne Gretzky will help China develop the sport ahead of Beijing 2022. The Canadian has signed on with China’s only professional team, Kunlun Red Star, as the club’s global ambassador. Part of that agreement sees the ‘Great One’ involved in a programme to run hockey schools in the country. China will make

  • League of Legends to be played at Asian Games Demonstration event.
    Schedule for eSports demonstration event at Asian Games revealed

    The schedule for eSports at the 18th Asian Games is here and people are getting excited. Videogaming will take yet another step towards mainstream recognition with the eSports Demonstration Event in Jakarta that will take place from August 26 – September 1. This is the first time that eSports will be associated with an officially sanctioned Olympic event.

  • Mt. Fuji and Lake Yamanakako features in Tokyo 2020 cycling road race
    Mount Fuji to feature in tough Tokyo 2020 men’s road race

    With less than two years to go, the official road race courses for the Tokyo 2020 Olympic Games have been unveiled. Both men’s and women’s events will start in the capital’s metropolitan area and head west across three prefectures (Kanagawa, Yamanashi, Shizuoka) before finishing on the flat roads of the Fuji Speedway circuit, a motorsport

  • Pink-haired cross country skier Kikkan Randall's eyes
    Olympic champion Kikkan Randall on breast cancer, losing her pink hair, and gaining a pink wig

    At PyeongChang 2018, American cross-country skier Kikkan Randall stood with her team-mate Jessie Diggins at the top of the podium. Her trademark dyed pink hair beamed across the world’s screens. The 35-year-old has now shaved that hair off. “I definitely liked my hair. It’s definitely going to be different not having it,” she said to the Olympic Channel Podcast. “But